© 2017 by Omoplata Games

Follow me on:

  • White Twitter Icon

April 17, 2018

April 10, 2018

December 11, 2016

December 9, 2016

Please reload

Recent Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Featured Posts

A 5th of BitSummit出展しました。

May 25, 2017

5月20日/21日と2日間に渡って京都はみやこめっせで開催されたインディーゲームの祭典「A 5th of BitSummit」に『Sweep It!』を出展して来ました。イベント初出展です。 

 

京都へは前日入り。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

BitSummitは、2013年の第1回のときから、いつかは俺も出てみたい…と、メディアの記事も直視できないような、悶々&ウズウズした気持ちで例年眺めていたので今回出せること自体がホント嬉しかったです。

 

 ブース設営ビフォア。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブース設営アフター。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸2日間、ブースに来て頂いたたくさんのお客さんのプレイをずっっと見ていて、ゲームのここを直したい!ここはもっと良くなる!バグが出た!といった一人で開発しているときには気づけなかった多くの改善点は、もちろん大きな収穫なのですが、なにより一番実感したのが、ああ、こういう人たちに喜んでもらえるゲームを作ろうという、届けるべき対象が見つかったような感覚です。

 

今までそのあたりがぼんやりとしていて、"自分が本心が納得できるもの"だとか”北米にこそ、こういうゲームが受け入れられる土壌があるのでは"とか、なんとも地に足がついていない感覚でしかなかったので、一本芯が入った感あります。

 

右の席でプレイして頂いている方は『6180 the moon』の開発者Sun Parkさん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、京都!京都の街!
修学旅行がなく、代わりに登山をする高校だったので、初めて京都旅でした。
それなりに掛かった経費代の元を取る貧乏根性で、開場前の早朝にあちこち行ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本能寺。頭の中ではZAZENのリフが流れてます。

清水寺。おばあちゃんの家を久々に訪れたような不思議なチルアウト感覚ありました。

 

あと最後に、これは本当びっくりでしたが、今回EXCELLENCE IN GAME DESIGN AWARDを頂きました。
急にトレーラー動画の再生回数も伸びました(50再生→500再生くらいですが、、)。
「可能性を感じました」とのコメントをトロフィーと一緒に頂いたので、可能性をカタチにするべく、日々コツコツ開発頑張ります!
 

 

 

Please reload

Follow Us

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Search By Tags
Please reload

Archive
  • Twitter - White Circle